8月になり、梅雨も明けてカラッとした晴れが続いてますね!
茹だるような暑さなので水分補給をこまめにしていきたいものです。

今年の上半期はコロナ騒動により、外出を控えなければいけない時間が続きました。春から夏にかけての季節の変化を楽しめる機会も減ってしまったのではないでしょうか。

もうこれから下半期に差し掛かっている時期!!このお盆休みに深々とした蒼に染まる絶景スポットへと訪れるのも粋です。

一度この夏に絶景スポットへ訪れて、秋に訪れてみるのもいいかもしれません。景色の変化を楽しんでみては?

「行ってみたいけれどやっぱりやめておこう」という思慮深い人も、この特集を見て少しでも紅葉ヘ行った気分になれたらと思います。

尚、新型コロナウイルスの感染拡大防止により施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。お出かけの際には各公式HPをご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアでは、不要不急のおでかけはお控えください。

紅葉巡り

東福寺

東福寺は京都にあるお寺の一つ。夏のこの時期は美しい青紅葉を見ることができます。境内は約6万坪にもなる広々としたお寺です。秋には橙色に染め、また違う様子を見ることができます。大スケールの紅葉の変化を楽しむことができます。神秘的な空間をゆったりと過ごしたいですね。

引用元: https://souda-kyoto.jp/travel/aomomiji/detail.html?idao=0000002

袋田の滝

茨城県大子町にある日本三名瀑の一つに数えられています。高さ120m・幅73mという大きい滝です。大岩壁を4段階で落下するので別名「四度(よど)の滝」とも呼ばれているそうです。夏には陽光を浴びて踊るように舞う水しぶきと鮮やかな虹を見ることができることも。夏の青空、白い雲、艶やかな緑の葉もベストマッチしています。
秋になると色彩豊かな紅葉が渓谷をまた違う美しさで着飾ります。

引用元: https://travel.rakuten.co.jp/mytrip/trend/kouyou-lightup/

河口湖畔もみじ回廊

山梨県南都留郡にある河口湖の北岸150mにわたり続く紅葉トンネルは山梨県でもトップクラスの人気スポットとなっています。昼は陽光に照らされ、夜はライトアップが楽しめるので二度楽しめる幻想的なスポットです。また、近くには温泉もあるので紅葉を満喫したらゆったりと温泉につかる素敵な時間を過ごせます。

引用元: https://travel.rakuten.co.jp/mytrip/trend/kouyou-lightup/

六義園

東京文京区にある都内で一番近いスポットです。回遊式築山泉水の大名庭園として有名な公園ですね。現在は9月13日まで和傘で庭園を巡ることができます。イロハカエデなどの約560本の紅葉木が見頃なのは11月下旬ですが、青紅葉などを和傘をさしながら眺めるのはなんとも雅なひと時を過ごせそうです。

引用元: https://travel.rakuten.co.jp/mytrip/trend/kouyou-lightup/

紅葉めぐりに行く前に

虫除け対策

紅葉めぐりは自然の中で長時間過ごすことになるので、虫刺されの予防などを行いましょう。夏の青紅葉めぐりは尚のこと必要となります。

水分補給

紅葉にうっとりしている合間に気づけば脱水症状になっていた・・・ということにもなりかねません。水分補給の準備をしておきましょう。

おまけ

AR御朱印 紅葉八幡宮

「紅葉」つながりでご紹介するのは福岡県福岡市高取にある紅葉八幡宮です。名の通り境内にある樹齢200年を越える大紅葉など、多くの紅葉木のある神社です。ライトアップもされもみじ祭りもあります。

そんな中、この神社にはちょっとした変わったものがあるのです。

それは『AR御朱印』!!

スマートフォンに専用のアプリケーションをインストールして開いたら、手に入れた御朱印をカメラにかざします。すると、御朱印が光り輝き、そこから紅葉とともに紅葉八幡宮に祀られている神様が現れます!!!

神様のお話など解説も見れてしまうので、お子様のお勉強にもぴったりですね。

引用元: https://momijihachimangu.or.jp/

紅葉饅頭

「紅葉」と言えばもみじ饅頭。今ではオンラインショップもあるので、購入してお家の中で紅葉めぐり気分を味わってみては?
引用元: https://www.nisikido.net/product/1/